家を売る際は相場を知ることが大事

相場ご自身が所有している家の相場をみなさんはご存知でしょうか?
様々な理由で所有している家を売りたいと考えている方も多いかと思いますが、出来ることであれば相場が高いタイミングで1円でも高く家を売りたいですよね。
しかし、不動産業界に精通している人などでなければなかなかその相場は分からないことが多いのも事実です。
基本的に不動産市場の相場は目まぐるしく変わってくるため、やはり実際の相場は不動産会社の方でなければ分からないのが現状です。
一般の方でも細かい方であれば、毎年公表されている公示価格や路線価格、固定資産税評価額を参考に売りに出すタイミングを伺っている方も多いですが、あくまでもその情報は前年度までの価格を参考にしている為、リアルタイムの市場価値や相場ではないのです。

しかし、不動産会社でしかその相場価格などが分からないということであれば、不動産会社を通して相場価格を知ればいいだけなのです。わざわざご自身で時間や労力を使わず、不動産会社に相談しましょう。
ただ、不動産会社も商売をしているわけですから、自社にメリットがあるようなことしか教えてくれない不動産会社もいます。従って絶対に1社だけではなく、複数の不動産会社に現在の相場を伺って下さい。複数の不動産会社に相場を伺うことによって、自身の所有している家の価格相場が肌感覚で身に付き、妥当な売却価格がご自身でも分かってくると言えるでしょう。


内見者の対応

現在、自分が住んでいる家を売りに出したいと思っている方も多いかもしれませんが、その場合、住んでいる最中に内見の希望があることが多いです。この内見も家を高く売る為には非常に重要なポイントと言えます。
内見した人がこの家を買いたいと思ってくれなければ高く売ることはもちろんのこと、家を売ることができません。従って、内見者が買いたいと思ってくれて、かつこの家であればこの値段でも買いたいと思わせることで初めて売却は成立します

内見者人は視覚からくる情報が第一印象の多くの割合を占めます。
このことから、住んでいる家であれば、いかに内見者にこの家をすっきりとそして綺麗に見せられるかが家を高く売る為のポイントです。
実際に今住んでいる家は生活する為に多くの家財道具が置いてあるかと思いますが、綺麗にすることは当然のことながら、出来る限りその家財道具がない方が内見者にとっては自分が住んだ場合のイメージが付きやすいと言えます。
従って、家財道具などは出来る限り、実家に一時的に送る方法などをフル活用し、荷物を減らして下さい。
内見者は事前に間取りや広さを知った上で来ていますが、荷物が多すぎると想像していたよりも狭いと感じさせてしまうこともありますので、出来る限り荷物や家財道具を減らして少しでも内見者への印象を良くすることが重要なのです。(参考…家を高く売るためのポイント教えます。


不動産会社を選ぶコツ

不動産会社家を少しでも高く売る為には最適な不動産会社を選ぶことが重要です。
しかし、不動産会社を選ぶ際にどのような点をポイントにすれば良いか?というのはなかなか一般の人からはハードルが高いことです。
複数の不動産会社はインターネットの一括査定サービスを利用して、査定してもらって下さい。
査定額などが続々と送られてきますが、少しでも高く売りたいがために、一番高い査定額の不動産会社をここで判断することはNGです。
また有名な不動産会社ということだけで決めるのもNGです。

良い不動産会社を選ぶポイントの一つとしては、それぞれの不動産会社にどうしてこの査定額になったのかを聞くことが大切です。
良い不動産会社であれば、自社の査定ポイントをプラスの面も言ってくれれば、マイナスの面も言ってくれるはずです。プラスの面だけを言ってくる不動産会社は要注意かもしれません。プラスの面だけでなくマイナスの面もできるだけ細かく、周辺の事例なども交えながら説明してくれる不動産会社の根拠は信頼性が高いと言えます
逆に高い査定額を出してくれたものの、根拠が曖昧であったりする不動産会社はとりあえず契約をしたいがために他社よりも高めに出してきているだけかもしれません。


家を売る為には?

現在住んでいる家を売りに出したいと考えている方は意外に多いのではないでしょうか?家を売りたい理由としては、住み替えや離婚、介護など人それぞれかもしれませんが、どの理由にも当てはまるのは、1円でも高く売りたいということ。
今回はご自身が持っている持ち家を少しでも高く売る方法をご紹介させていただきますので、是非参考にしていただき、お役に立てればと考えています。

一括査定サービスまず、家を売るという場合、多くは不動産会社に依頼をする形になります。
家を高く売るポイントの一つとしてこの不動産会社の選び方があります。
不動産会社は様々あります。大手の不動産会社もあれば地域密着型の不動産会社もあります。
家を高く売りたいということであれば地域密着型の不動産会社を選ぶことをおすすめします。
その理由は、地域密着型の不動産会社の方がその地域の相場などをしっかりと把握している為、相場を知っているからこそ適正な価格を出してもらうことができるからです。

しかし、インターネットを利用して一括査定サービスという方法で自分の家を査定してくれるサービスがありますので、最初から1社に絞るのではなくこの一括査定サービスを利用することが大切です。
この一括査定サービスのメリットは、所在地や広さ、築年数などを入力するとその物件に適した不動産会社が複数抽出され、査定額などの詳細が不動産会社から送られてくるので、わざわざ不動産会社に足を運ばなくても複数の不動産会社から情報を得ることができるわけです。
もちろん金額だけで決めてしまうのはNGですが、一つの指標として必ずこのサービスを利用することをおすすめします。


Top